かめおかゆみこの             ≪表現する からだとことば≫塾

自分にOKをあげると、生きることが楽に、楽しくなります。 生きることが、楽に、楽しくなると、他のひととわかちあうよろこびを受け取れるようになります。だから、あなたはもっと、自分にOKをあげていい。

最新情報★講座・イベント

このページでは、
かめおかゆみこが主催・講師をつとめる、
講座・ワークショップ・イベントなどの
最新情報を、一覧にしてお知らせしています。

ご興味をおもちいただけましたら、それぞれの
詳細ページ(講座名)をクリックして、じっくりとご覧ください。

※詳細が決まっていない項目には、リンクを張っていません。

 
■2017年

★5月19日(金)11時~12時30分・19時~20時30分/宮崎
「『聴く』を磨く」体験講座in宮崎

★5月20日(土)~21日(日)両日とも10時~17時/宮崎
「『聴く』を磨く」本講座in宮崎

★6月4日(日)10時~12時/大阪
「ゆるびじょん」体験ワーク

★6月4日(日)13時~17時/大阪
かめわざワーク「自分とつながる!」

★6月6日(火)13時30分~15時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座 ※同室見守り保育つき

★6月17日(土)・18日(日)/東京
夢実子の声と言葉のレッスン★(個人レッスン)

★6月24日(土)7月8日(土)両日とも10時~17時/横浜
「『聴く』を磨く」2日間集中講座

スポンサーサイト

PageTop

活動報告★アメブロ、ほか

かめおかゆみこの≪表現する からだとことば≫塾

主要カテゴリー

※クリックすると、そのカテゴリーの記事がつづけて読めます。

「『聴く』を磨く」講座
かめわざワーク
じぶん表現講座
脚本研究会「澪」
メルマガ
出版

今日のマル(飼い猫日記)
日々思うこと


そのほか、そのときどきの活動に応じて、カテゴリーが発生します。


夢実子「語り劇」プロジェクト
夢実子「語り劇」プロジェクト第2弾「零(ゼロ)に立つ~激動の一世紀
を生きた中川イセの物語~」を、上演するためのプロジェクト。
かめおかゆみこが、脚本・演出でかかわっています。

PageTop

「なりたい自分」につながる!★≪じぶん≫創造レッスン

かめおかゆみこです。


ADHD傾向をもち、
並はずれた空想癖のもちぬしだった私は、

子どものころ、いつも、
居心地の悪さを感じていました。


中学校で演劇と出会って、
ようやく、自分の居場所を見つけたのです。

そして、いまでも、脚本書きや、表現指導、
ときには演出などで、演劇とかかわりつづけています。


そのなかで、はぐくまれた、私のミッションは、

 そのひとが、そのひとらしく
 生き生きと自分を表現して生きる
 ことを、サポートすること!



生きるとは、表現すること。

表現することは、そのひと自身であること。


誰もが、自分らしさを生かして
ありのままの自分を表現すること。


演劇でつちかった手法をとおして、
それをサポートすることが、

私の使命なのだと想っています。


私が確信していることは、

ひとは、その内がわに、
すべての可能性を秘めていること!


ただ、多くのひとが、
そのことに気づいていません。

なぜなら、私たちのほとんどは、
子どものころから、

できないことのほうばかり、指摘されて、
成長してきたから。


多くのひとが、可能性よりも、
限界ばかりを意識させられるのです。

そして、いつのまにか、自分で
自分の可能性を閉じてしまうのです。

それって、もったいなさすぎます!



演劇にかかわってきた私は、

その閉じた可能性をひらく方法を
もっています。

なぜなら、演劇は、
ありとあらゆる人生を描きます。

演劇は、ありとあらゆる人間を
表現することができます。

それこそが、私たちがすべての
可能性をもっている証拠ですから。


私たちの脳のなかにある
ミラーニューロンは、

見聴きしたものを、
わがこととして受け取ります。

ドラマの人物に感情移入して、
涙を流したり、

ひいきのチームの試合で、
自分がチームの一員であるかのように
一喜一憂したり♪

これは、私たちにそなわった、
基本的な能力なんです。


ですから、

まるでその状態になったかのように、
ありありと自分を表現することで、

ミラーニューロンは、
それを、自分ごととして受け取り、

いまの自分を、
なりたい自分に、つなげるのです。

そのとき、あなたのなかに、
なりたいあなたの種が蒔かれるのです。



あなたは、
どんなあなたになりたいですか?

なりたいあなたは、
どんな表情を見せているでしょう?

どんなふうに、話すでしょう?

どんなふうに、ふるまうでしょう?


演劇のもつちからを活用することで、
ミラーニューロンを活性化させ、

あなたに、「なりたい自分」を
体感していただきます。

それを全面サポートすることが、私の役割です。



私は、それを、
≪じぶん≫創造レッスン
と名づけました。


あなた自身が、「なりたい自分」を
創造していくための、

完全オーダーメイドの個人レッスンです。




どんなふうに、すすめていくか?


まず、電話またはスカイプで、
お話をうかがいます。

そこで、いま、
あなたが悩んでいること、

変えたいと想っていること、

あるいは、より伸ばしたいと
想っていること、などなどを、

具体的に、あきらかにしていきます。


それをもとに、私が
サポートできることを提案します。

(できないことについては、
 お引き受けしません。

 その場合は、おことわりするか、
 信頼できるかたをご紹介します)



私にできるサポートは、
以下のような項目が挙げられます。

・心身の解放(ゆるめること)
・表情トレーニング
・発声・滑舌
・話しかた・プレゼン
・ひとの話の聴きかた
・感情の解放と切り換え
・効果的な身体表現のしかた
・場のまとめかた(ファシリテート)
・そのほか、演劇的な視点で
 カバーできること


まずは、最初のご相談のなかで、

なりたい自分を実感するために、
どのアプローチが必要かを一緒に考え、

あなただけのオリジナルメニューを
提案させていただきます。

基本的には対面レッスンになりますが、

ご都合によっては、
スカイプや電話で対応できるものも
あるかもしれません。



今回、

≪じぶん≫創造レッスン
をスタートさせるにあたって、

メルマガ読者さん限定で、モニターを募集します。

※お申し込みと同時に、読者登録されてもOKです。


最初の電話(またはスカイプ)30分
+対面レッスン1回60分

をセットにして、

モニター特別価格1万円で、
ご受講いただけます。

(受講費には、レッスンの会場費も
 ふくまれます)

モニターさんには、受講後、
アンケートと感想をいただきます。



モニターの定員は、30名です。

おおむね、4月中に電話またはスカイプ相談、

遅くとも5月中に、レッスンを
受講いただけるかたに、かぎります。

対面レッスンの会場は、都内を予定しています。


定員になり次第、締め切りますので、

ぴんときたかたは、
いますぐお申し込みください。
          
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgwcnIRnM



あなたが、
あなた本来の魅力を発揮して、

あなたの人生を
最大限に楽しめますように。

ちからのかぎり、
応援させていただきます!




お時間のあるかたは、こちらもご覧ください。

過去は振り返るなっちゅうことか?!
突っ走ります。いえ、飛びます!!
かめおかゆみこを使い倒すレッスン♪
2分で見きわめ、1分で指摘し、2分で改善。
「私」という引き出し・「私」という創造
「じぶん」=まるごと「表現」
セッションから生まれた企画「お散歩写真部in谷中」



★追伸

セキュリティーの関係等で、
メールの不着事故が増えています。

メールが来ない等の場合には、
下記のメッセージ機能を
使っていただいてもかまいません。

・まぐまぐのメッセージ機能
http://clap.mag2.com/drirohasim
・フェイスブックのメッセージ機能
https://www.facebook.com/yumiko.kameoka

その際、忘れずにアドレスをお知らせください。

続きを読む

PageTop

冊子「零(zero)に立つ」(かめおかゆみこ著)(全4巻)

冊子「零(zero)に立つ」(かめおかゆみこ著)(全4巻)
※2017年4月現在、第3巻まで刊行

「零(zero)に立つ」は、もともと、女優・夢実子が演ずる、語り劇。

13417560_1192740910778821_7395467532118681669_n.jpg

山谷一郎著『岬を駈ける女』を主要資料に、
かめおかゆみこが脚本を担当。

2015年8月・網走初演、2015年12月・天童公演、
2016年8月・山形公演…

語り劇は、山谷作品に準じて、主人公・イセが46歳で、戦後初の
女性市議会議員になったところまでが描かれている。

上演後、「中川イセのその後の人生を知りたい」との声にこたえ、
脚本担当のかめおかゆみこが、ほかの資料や取材等をもとに、
2016年、155回の連載として書き上げた。

その後、改訂して冊子にまとめ、順次刊行中。

「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
  「零(zero)に立つ」との関係について



◆あらすじ◆
中川イセ。1901年、山形県は天童に生まれる。
1歳で母と死別、里子に出され、極貧と差別のなかを、
生来の負けず嫌いの性格と、里親・こうの愛情により、成長。
10歳で実家に連れもどされるも、学校にも行かせてもらえず、
11歳で家出。住み込みの子守としてはたらきはじめる。
17歳で出産。養育費をはらうために、網走の遊廓へ。
店のトップになるも、仲間の「小梅」の死に衝撃を受ける。
20歳で身請けされるが、結婚に反対され、樺太へ。
ゆるされて網走にもどるが、義父の借金14万円を背負う。
それを20年足らずで完済し、戦後は網走市議会議員に。
7期をつとめたあと引退し、博物館「網走監獄」保存財団理事長に。
その後も老健施設の理事長など、103歳で脳梗塞でたおれるまで、
現役をつらぬいた。2007年1月1日没。享年105歳。

弱い立場のものを守るために、生涯をかけ、
「あきらめない精神」で、困難を乗りこえた女性。



冊子「零(zero)に立つ」  お申し込み/こちら
各巻1200円/送料は、冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
3冊.JPG
※2017年4月現在、第3巻まで刊行。

★-------------------------------------------★
第1巻 イセさん誕生~17歳で北海道の遊廓にわたるまで
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第4巻 (4月末発行予定)最終巻となります。
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
※冊子「零(zero)に立つ」は、現在、第1巻~第3巻を刊行中。
★-------------------------------------------★
※補足 各巻のみどころに想うこと


冊子「零(zero)に立つ」  お申し込み/こちら
各巻1200円/送料は、冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
お問い合わせ/info@kamewaza.com

冊子「零(zero)に立つ」ご購入者全員に、動画プレゼント!
※ご家族やお友だちからプレゼントされたかたも対象となります。


ブログ連載時、「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力

ブログ連載「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら

PageTop

大阪★かめわざワーク「自分とつながる!」

あなたは、自分の過去を責めていませんか?

あのとき、ああしていればよかったのに…。
自分は、無力で、何もできなかった…。
そんな自分には、愛される資格はない…。


そんなふうに、罪悪感や無力感をもったまま、
生きてはいませんか?


そんなあなたに、贈りたいことばがあります。

あなたは、あのとき、最善を尽くしたのですよ。

いまのあなたが、どれほど批判しようが、否定しようが、
あなたは、いつでも、最善のあなたを生きているのです。

あのときも、最善だったのです。
あなたは、あのときの最善を生きたのです。


どうか、このメッセージを受け取ってください。


何があっても、一生、ともに生きていくのは、自分。
この自分とつながることが、何よりも大切なこと!

自分をゆるそう。
  自分をみとめよう。
    自分を好きになろう。
        自分とつながろう。


22年間1万人のワークショップ経験をもつ、
かめおかゆみこがナビゲートします!

     ↑
クリックすると、プロフィールに飛びます



大阪かめわざワーク「じぶんとつながる!
日時/2017年6月4日(日)
  10時~12時 「ゆるびじょん」体験ワーク

     ~ゆるめると、ひらけてくる、未来のvision~
  13時~17時 かめわざワーク「自分とつながる!」

会場/Joyful Farm(1Fコミュニティスペース)
   大阪市生野区生野西4-8-19 ※下記の地図参照

参加費/午前「ゆるびじょん」体験ワーク 4000円
      午後「かめわざワーク~自分とつながる!~」12000円

 メルマガ読者さんは1000円割引(片方でも通しでも)
  ※お申し込みと同時の登録でも、割引適用になります。
  http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-31.html

  ※午前・午後、通しで参加されるかたは、2000円割引

  ※感想(片方でも通しでも)400字以上を書いてくださるかたは、1000円割引

  ※すべての割引は、併用可です。
  ※当日、会場でお支払いください。(お釣りのないようにご留意ください)

お申し込みhttps://ws.formzu.net/dist/S56993765/
問い合わせyumenototyu0412@docomo.ne.jp(北野)

※今回、通し参加のかたには、かめおかから、学びの強化につながる、プレゼントを進呈します★

※「ゆるびじょんワーク」の詳細は、こちら


写真 

2.jpg


かめわざワークでは、

かめおかの経験にもとづく考えや、やりかたを
一方的に、押しつけることはありません。

大切なのは、自分で考え、自分で選び、
行動するちからをつけることです。

また、ひとりだけでがんばるのではなく、
ひとにはたらきかけ、つながりをつくる
意識を育てることでもあります。


講座は、

・かめおかのレクチャー
・グループワーク・全体ワーク
・振り返り


の3部構成から成ります。


今回は、自分と向き合うワークがふくまれます。

もし、ご自身のなかで、解決したい課題がありましたら、
どうぞ、それについて、
ワーク当日までに、課題を整理しておいてみてください。

ポイントは、過去にしがみついたり、とらわれるのではなく、
また、自分を被害者のポジションにおくのでもなく、

過去の自分をまるごと受け止め、(ゆるし)
いま、そして、これからの自分をどう生きるかを、
自分の意思で選択していくことです。

その気持ちがあれば、
ゴールのほうから、近づいてきてくれますよ♪


かめわざワークにおいては、
いっさいのジャッジはありません。


できる・できない、
正しい・まちがい、
いい・悪い
という評価は、一切存在しません。


また、かめわざワークの原則ルールである、
「やりたくないことはやらない」

は、どんなときでも適用されていますので、
無理してがんばる必要はありません。


「やりたくないときは、やらない」
も、大切な選択なのです。

ただ、それが、いつものくせとか、
怖れからきているような場合には、

いつもとちがう選択もあり、ということは、
意識してみてください。

そういう選択こそを、サポートしますから!


自分とつながる!
自分を大切にする!
互いの進化・深化をサポートしあえる
仲間と出会う!


そんな時間を、ともにつくりましょう。
お楽しみさま!


大阪かめわざワーク「じぶんとつながる!
日時/2017年6月4日(日)
  10時~12時 「ゆるびじょん」体験ワーク

     ~ゆるめると、ひらけてくる、未来のvision~
  13時~17時 かめわざワーク「自分とつながる!」
会場/Joyful Farm(1Fコミュニティスペース)
   大阪市生野区生野西4-8-19 ※下記の地図参照
参加費/午前「ゆるびじょん」体験ワーク 4000円
      午後「かめわざワーク~自分とつながる!~」12000円
 メルマガ読者さんは1000円割引(片方でも通しでも)
  ※お申し込みと同時の登録でも、割引適用になります。
  http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-31.html
  ※午前・午後、通しで参加されるかたは、2000円割引
  ※感想(片方でも通しでも)400字以上を書いてくださるかたは、1000円割引
  ※当日、会場でお支払いください。(お釣りのないようにご留意ください)
お申し込みhttps://ws.formzu.net/dist/S56993765/
問い合わせyumenototyu0412@docomo.ne.jp(北野)

※今回、通し参加のかたには、かめおかから、学びの強化につながる、プレゼントを進呈します★

※「ゆるびじょんワーク」の詳細は、こちら


【場外ワーク】という名の懇親会

同じ会場で、17時30分~20時くらいをめどに、懇親会をおこないます。

参加費は、2000円を予定しています。

かめおかも、19時くらいまでは同席します。

ここでは、講座のなかで、
充分に解決できなかった課題があれば、質問し放題。

必要に応じて、個別ワークが入るケースも。

とにかく、【場外ワーク】と呼んでいい内容の濃さです。

講座後に、予定のないかたは、ぜひ、ご参加ください!



★追伸1

セキュリティーの関係等で、メールの不着事故が増えています。

お申し込みいただくと、自動返信メールが送られます。

メールが届かない等の場合には、主催者問い合わせのほか、
下記の、かめおかあてメッセージ機能を使っていただいてもかまいません。

・まぐまぐのメッセージ機能
http://clap.mag2.com/drirohasim
・フェイスブックのメッセージ機能
https://www.facebook.com/yumiko.kameoka

その際、忘れずにアドレスをお知らせください。


★追伸2

メールが、迷惑メールフォルダに
入っていた場合は、下記の操作によって、
メールフォルダ分け指定をお願いいたします。

http://46mail.net/

続きを読む

PageTop