FC2ブログ

かめおかゆみこの             ≪表現する からだとことば≫塾

自分にOKをあげると、生きることが楽に、楽しくなります。 生きることが、楽に、楽しくなると、他のひととわかちあうよろこびを受け取れるようになります。だから、あなたはもっと、自分にOKをあげていい。

新刊『こころの量稽古』 「自分OK」になる七つのしくみ

メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」
15周年記念制作

こころ量稽古
副題 「自分OK」になる七つのしくみ

小P_20181106_142426_HDR_1本と(小)


もしも、あなたが、誰かから、こんなことば
投げかけられたら、どんな気持ちがしますか?

「ばかみたい。また失敗したんだ」
「全然、だめじゃん!」
「笑われてるよ。恥ずかしい!」
「どうせ、できもしないくせに…」
「やるだけむだ! 引っ込んでなよ」


ショック受けますよね。
こんなひとと、友だちでいたくないですよね。

でもね。

これ、言ってるの、自分なんです。
自分で、自分に言ってるんです。

女の子小girl-2989321_1920

私たちは、そうやって自分を否定して、
自分で自分をきらいになっていくんです。


もったいなくないですか?
人生、たった一度きりですよ。

宇宙137億年の歴史のなかで、

今の、この場所で、この環境で、
この自分でいられるのって、

あとにも先にも、今回かぎりなんですよ

milky-way-1023340_1920.jpg

生まれた瞬間から、
やさぐれてる赤ちゃんなんていないんです。

世をすねてる赤ちゃんもいないんです。

みんな、育つ過程で、
何らかのかんちがいをしたんですよ。

かんちがい「量稽古」
重ねてきてしまっただけなんです。

それはあなたのせいじゃなかったかもしれないけど、
結果的に、あなたを苦しめるものになってしまったんです。

だから、
量稽古、
し直しましょ。



具体的な方法と詳しいヒントは、こちら!
☟ ☟ ☟ ☟ ☟
こころ量稽古
副題 「自分OK」になる七つのしくみ
かめおかゆみこ著
小P_20181106_142426_HDR_1本と(小)


第1部 こころのしくみ・感情のしくみ
「こころの原則」を、7つに分けて、わかりやすく解説します。

第2部 こころのしくみを活用する!
31の視点から、気持ちの切り換えかた、
ものごとのとらえかた、楽になる発想を、お伝えします。
具体的なワークも載っていて、実践的!

付録 物語で読む「こころのしくみ」
メルマガで大好評だった、ふたつの物語
(かめおかゆみこ作)を、載せました。
物語を味わいながら、こころのしくみ、感じてください。

全目次一覧は、こちら

ただいま、発刊記念キャンペーン中!
☟ ☟ ☟ ☟ ☟
2018年11月中にご購入いただいたかたで、
12月24日(火祝)までに、感想をくださったかたに、
特別解説動画(音声になるかも)無料プレゼント!

詳しくは、ご購入いただいた際に届く、
自動返信メールに書いてあります。

自動返信メールが届かないときは、
ご連絡くださいね!☞ info@kamewaza.com


こころ量稽古 かめおかゆみこ著
副題 「自分OK」になる七つのしくみ
128ページ(A5判)

頒価1200円+送料180円 
☞11月中のお申し込みにかぎり、送料無料
10冊以上ご購入のかたは、いつでも送料無料!

お申し込みは、こちら

こころのしくみを知って、
具体的なヒントと方法で、量稽古して、
しっかり、「自分OK」になりましょう!

小the-sea-1871781_1920

著者紹介★かめおかゆみこ

北海道オホーツク地域に生まれ、棲息。自然と絵本と空想を友にし、成長。
小学校時代は、妄想レベルの空想癖のため、
他の子とコミュニケーションがうまくとれず。
中学校で演劇に出会い、居場所を見つける。
その後、演劇熱中少女路線をまっしぐら。
高校時代は、演劇部顧問と対立の日々。
高校演劇北海道大会、全国大会を観るため、学校を休んでひとり旅を敢行。
3年12月まで演劇活動をつづけ、受験撃沈。
予備校に通うも、数学音痴のため再び撃沈。
半年アルバイトののち、短大に入学。
2年後、系列大学の3年次に編入学し東京へ。
4年次に、竹内敏晴氏と出会って、ことばとからだ観と、人生の方向が変わる。
その後、児童文学作家をめざすも、挫折。
7年間の編集者生活も、人間関係で頓挫。
中学校演劇部の外部指導員になったのをきっかけに、
原点の演劇の道にもどる。
地域ミュージカルを経て、
個人・グループのオリジナルの劇づくりをすすめるかたわら、
演劇的要素を生かしたワークショップ
~心身解放・表現・コミュニケーション・聴く・話す等~を全国展開。
2003年11月1日、日刊メールマガジン「今日のフォーカスチェンジ」を創刊。
2017年7月10日、連続発行5000号。
2018年11月1日、連続発行15年。
著書に『演劇やろうよ!』『演劇やろうよ!指導者篇』ほか。
脚本「月が見ていた話」で晩成書房戯曲賞受賞。脚本研究会「澪」主宰。
好評既刊★小説「零(zero)に立つ」(全4巻)。
ホームページ http://kamewaza.com/


★追伸

セキュリティーの関係等で、
メールの不着事故が増えています。

メールが来ない等の場合には、
下記のメッセージ機能を
使っていただいてもかまいません。

・まぐまぐのメッセージ機能
http://clap.mag2.com/drirohasim
・フェイスブックのメッセージ機能
https://www.facebook.com/yumiko.kameoka

その際、忘れずにアドレスをお知らせください。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する